2月の富士山

随分ご無沙汰していました。
いつものように、無精虫のみが騒いで、本体は休止状態でした。
「2月の富士山」としたが、澄みきった青空が続いた割には、ほとんど活動はなく、見るべきものはないが、数少ない写真を紹介します。

折角、冬眠から目覚めかけても、富士山は黄砂や春霞でぼやけ始めている!!

<2月13日>
市内、スパーの屋上にて・・・
画像


<2月15日>
いつもの所で・・・
画像


<2月18日>
朝霧高原辺りで・・・
画像


画像



<これも富士山>
はて、どこでしょうかな??
画像


画像

天まで上がれ!

昨日
「もし、時間がありましたら朝霧アリ-ナへ11時or2時に行ってみてください。 巨大タコを富士山バックに上げる催しがあるそうです。 レポートアップを楽しみに待っております・・・・・・・」(by yuusuke320さん)
なる、連絡があり、 『第9回たこたこあがれin富士山』の情報は知っていたけれどすっかり忘れていましたが、出掛けることにしました。(感謝

比較的暖かいせいか、空気がやや霞み富士山はスッキリしていなかったが、朝霧アリーナでは、たこ揚げを楽しむ家族やカメラマンを含め大勢の人々が集まっていましたよ。


不満足な写りですが、結果を紹介しま~す。

画像


<コマーシャルでご存知の方も?>
画像


<変わり凧の一例>
画像


<そして、大凧の登場>
画像

<天まで上がれ!>
画像

<あえなく失速>
画像


<そして、凧ではなくて、パラグライダーも降ってきた>
画像

(近くに、パラグライダー体験(高さ22m体験・・・昼食付き・・・4,000円)施設があるようだ。

”11 睦月十五夜

日本海側の大雪に申し訳ないぐらいの晴天が続いている。
<昨日(1/17) 9:56>
画像



今日(1/18)は旧暦十五日、例の如く富士山頂からの月の出撮りに出かける。
先ずは、時間調整のために、田貫湖へ・・・
<16:04>
流石に、この辺りは寒いと見えて、氷がはっている。
そして、左裾野上空に月も浮かんでいる。
画像



第1の「月の出」想定場所へ。
<16:29>
山頂ではあるが、随分外れて、剣が峰空ほど遠い場所から顔を出した。
画像


第2の場所では
<16:36>
期待に反して、剣が峰より少しずれてしまった。
画像


次に、赤く染まった山頂よりの月の出が期待できる第3の場所にた急ぐ。
<16:54>
う~ん、やっぱり少しずれた。
大勢のカメラマンがいるところから、あえてずらしたのが判断ミス。。。。やっぱり大勢所でないと!
画像



<16:56>
約100m移動して
画像

<16:58>
画像


今日もウロウロした割には、期待通り撮れなかった。


おなじ富士山頂からの月の出でも、少しずつ富士山に近づきながら場所を変えての、山頂と月の色合い変化を比べてください。

今回は、あえてほぼ500mmレンズのみで撮った。


やっと一息!

<1月8日(土):出初め式>
今年も、出初め式に出席した。
消防団によるハシゴ乗りもハシゴ車も、抜けるような青空の下で富士山と高さを競い合っていた。

画像


画像

8:30頃から寒空の下にいたので、風邪を引いたようだ。。。鼻水が止まらなくって・・・・
そして、夕方からは、消防団の皆さんとの宴会・・・・・・ついでに、仲間と2次会、3次会・・・・


<1月9日(日):成人式&どんど焼き>
午前は、成人式へ・・・コンデジ持参を忘れ、証拠写真は無い。(少し残念
今年は、順番に当たり、祝辞まで・・・・・
式は荒れることなく、新成人の皆さんは元気で真面目そうだった!

午後は、恒例の「どんど焼き」

画像

子供用のお菓子、豚汁、大量の酒など用意し、大人達は大宴会!!
連日の酒漬けで、7時過ぎに帰り着いて、そのまま・・・・zzzzzzz

<1月10日(月)>
早朝から「どんど焼き」の後片付け。
以降、のんびりと過ごした。(風邪は治ったようだが、腰が重い・・・・)

例年、この3連休は行事が詰まっていて、忙しい思いをするが、本年度の主立った行事がこれで終わりだ。

謹賀新年

皆さん明けましておめでとうございます「
いつも訪問していただき有り難うございます。
皆さんにとっていい年でありますように!


今日は、早朝5:30に起き、人混みが嫌いで、二度と行かないと思った田貫湖に出掛けました。
現地に着いたのは6:00頃、前の車を少しばかり移動してもらい、何とか隙間に駐車しました。
撮影場所(昨日と同じ所)についても、ゆっくりと三脚をセットしした頃はまだほの暗く、南上空には火星(?)と二十七夜の月が浮かんでいました。
<6:20>
画像


そして、日の出直前、辺りは随分明るくなっています。
<7:06>
画像


そして、初日の出!!
<7:07>
画像


今年は、前回(2年前)より人が少ないようだ。
<7:14>
画像


そして、次のスポット「朝霧高原」へ・・・・・・・・2度の「初日の出」なんて、あるかいな?
<7:44>
画像




こいつは~、春から縁起がいいや~

8時頃家に帰り着き、冷えた身体を温めるべく、以降、御神酒浸りで~す。
で!元旦早々宅配便が!
このお年玉は、カミさんがお菓子の懸賞応募をしたのが当たったらしい!(年末ジャンボを買えば良かった!)
明日はてっちりで一杯になりそう!

画像

来年もよろしくお願いします。

恒例となった大晦日の田貫湖を撮りに出かけた。
明日の初日の出時は、超満員となるだろうが、今日は数人程度だった。
富士山は「笠雲もどき」がかかり、明日の天候が心配だが、朝霧高原方面へ出掛けたいと思っている。

<16:07>
10mmで撮り、トリミングしています。
画像

突然の濃霧!
画像

・・・・・・・ではなく、レンズに息を吹きかけてみました。(失敗!

<16:36>
画像


<16:43>
画像


本年は、大変お世話になりました。皆様、良いお年をお迎え下さい。


大掃除

12月に入ってから、カミサンから大掃除の指令を受けていた。
しかし、ギックリ腰の再発(可能性)を盾に、逃げ回っていたが、ついに捕まってしまい、本日、大手抜きの「大掃除」をした。

ガラスには、拭き残しがあるようだが、日射しが一段と眩しく、こんな所だろう!
画像


で!一段落後には、「一杯~!!」といきたかったが・・・・出掛ける用もあり、お預け・・・・


<おまけ:今日の富士山>
画像


画像

笠雲の下で

今日も青空が広がっていたが、15:00過ぎに気付くと、笠雲が現れていた。
明日は雨か?・・・・天気予報は晴れだが・・・

あまり形の良い笠雲ではないが、昨日の続きとばかり、ハンドボール見学に出掛けた。
<15:46>
画像


<16:12>
画像


そして、富士山をバックに、晴れやかな記念写真風景(賞状は2位のようだ)
画像

戦い済んで日が暮れて。

学校冬休みになり、近くのグランドでは(高校)ハンドボールの試合があったようです。
夕方4時過ぎには、選手は引き揚げ、明日の決勝ラウンドの為のグランド整備されていた。
<16:19>
画像


<16:38>
画像


<16:44>
画像


今日も終日、好天気で、このような場所でプレーするのは気分が良いと思うが、選手にとって富士山を見とれているわけに行かないので、むしろ邪魔な眺めだろう。

富士を求めて彷徨②

富士山2合目(水ヶ塚公園)を後にして、白糸の滝へ
<音止めの滝>
この滝は、白糸の滝のすぐ傍にある。
源頼朝の「富士の巻狩」の時の仇討ちで、曾我兄弟が討ち入りの密談中に滝の音がうるさく、念じたところ、一瞬音が止まったとのことで命名されている。

画像


<ご存知、白糸の滝>
この写真は、1/5秒のシャタースピードで撮った。
画像


<ここも、お馴染み田貫湖>
画像


<パール富士>
想定場所に行くと50人以上のカメラマンが・・・・
ナンバーを見ると「群馬・長野・多摩・・・」随分遠方からの客が多い。
月の出直前には雲が山頂を覆いっていたが、月の出後は雲が散っていった。
将に、幸運「3人組」だ!!
画像


画像


画像



新参加のAさんこと「yuusuke320さん」のブログも見て下さ~い。(中々の名文です)http://yuusuke320.blog115.fc2.com/


そして、Aさんを見送った後、最後は富士宮駅前で焼酎学生さんと熱燗で一杯!!

富士を求めて彷徨!①

「富士ん会」初参加のAさん、お馴染みの焼酎学生さんとの3人で、富士山巡りをすることにした。
この日(12/19)の天気予報は、当日の朝でも、「午前中晴れ、午後曇り」であった。
しかし、驚くべきことに、参加者の念力か日頃の行いの良さか、早朝一万の曇り空が徐々に雲が散っていった。
<富士川鉄橋にて>
この構図は、3回目だ!
画像


<薩埵峠にて>
朝一番に到着したときは、雲で富士山が見られない。
諦めて、↑の富士川鉄橋に着いた頃、富士山が姿を現し、急遽、薩埵峠へ引き返すことにした。
何とか一瞬の晴れ間で、富士山を見ることが出来た。
画像


<浅間大社へ>
ここで、B級グルメ発祥の「富士宮焼きそば」の昼食。
画像


<富士山2合目辺りの「水ヶ塚公園」へ>
まだ、暖かいのか路面凍結は全くなくたどり着けた。
画像


明日に続く。


師走十五夜

今日は旧暦11月15日、残照の富士山に出る十五夜の月の出を撮りに出かけた。

赤く燃える富士山の斜面に、しずしずと白い月が顔を出した。
<16:39>
画像


画像


画像


<16:44>
そして、月が頂の高さになる頃、富士山は色合いを無くし闇に沈んでいった。
画像



明日は月食で赤い月が見られるとか・・・・しかし天気予報は雨模様?・・・・
どなたか挑戦して下さ~い。


<追記>
昨日の富士山巡りの成果は後日掲載予定です。

師走:雲と共に

スッキリした富士山も良いが、雲が無いと絵にならない。

先ずは、昨日(12/1)午前の景色。
画像


夕方には雰囲気有る筋雲が現れた。・・・・・・・羽衣が連想される・・・・
画像


そして、黄葉の木の下から・・・
画像


そう言えば、当市は「核兵器廃絶宣言都市」だった・・・
画像


赤富士の反対側では、残日が雲を焦がしていた。
画像


そして、本日(12/2)午前、穏やかな雲が中腹にまとわりついていた。
雨を予報する「笠雲」になろうとしている。
天気予報では、今晩から明日午前にかけて、雨が降るようだ!
画像


<付録>
昨日と同じ構図で・・・・
画像


・・・・今回は2日分で、写真が多くなってしまった・・・・!!

あえて、トリミング シリーズ!

今朝は、随分寒かった。
その故、空気は昨日より澄み渡りっている。

今日は、前回トリミングでのパノラマ風写真が、少々気に入ったので、あえて全てをトリミングした。
朝の散歩でとりあえず1枚。(レンズは18mm)
<8:41>
画像



夕方の散歩時には、10mmのレンズ使用・・・・・・・・・空や富士山の色合い変化をご覧下さい。
<16:08>
画像


<16:21>
画像


<16:29>
画像


<16:32>
画像


<16:38>
画像

満月と

今日もあをzらが広がり、清々しい日を迎えた。
朝霧高原の紅葉も今が真っ盛りのようだ。

画像


そして、今日は旧暦十月十六日、月齢は15,1才で満月で、月の出を迎えるために、いつもの運動広場へ。。。

<16:31>
10mmのレンズでの眺め。

画像


<16:33>
この時の富士山は、ひときわ赤く輝いていた。

画像


<16:37>
想定の時間と方向に満月が顔を出し始めた。

画像


<16:39>
月が上がり、山頂に赤みが残る富士とのコラボが眺められた。
画像


<16:44>
月は徐々に輝き、相対的に周囲は暗くなる。
画像

今日の富士山:霜月十四夜

朝起きるとスッキリした富士山が姿を現してい。
いつものグラウンドでは、少年サッカー大会が行われるようだ。
<8:16>
画像


小生は地域の「グランドゴルフ大会」に動員され、少し離れた所の広場へ・・・・
<9:17>
画像

えっ!・・・成績は?・・・今回で5,6回目の競技の故、言わずもがな!!

そして、夕方に月の出撮りに出掛けようと計画していたが、15時頃に急に雲が現れ、すっかり諦めていた。
16:00前、ふと気付くと雲が散り始めている。。。急いで想定場所に向かう。

<16:13>
少し赤くなり始めた山頂から、「大沢崩れ」をのぞき込むように、十四夜の月が現れた。
画像


画像


そして、更に富士山の近くへ場所を変える。
所々の見晴らしの良いところに、10人程度のカメラマンがいる。
この辺りには、30人以上が集まっているようだ。
<16:19>
画像

<16:20>
画像


<16:24>
そして、色を失った山頂の月はさらに輝き始めている。
画像


今日は忙しかった!!

それにつけても、写真の数が多すぎるようだ。

お付き合い、有り難うございました。

雹のあと

今日は午前中は、富士山には雲があるものの、青空が広がっていたが、午後になると徐々に暗雲たちこめて、14:30頃には俄な雨音で雹が降ったようだ。
そして、黒雲は16:00過ぎに急速になくなり、西空から陽が差し始めた。
期待した虹は見られなかったが、日暮れ直前に雲間から赤く染まった富士山が現れてきた。
<16:28>
画像


<16:32>
画像


<16:34>
画像


東空には十三夜の月が輝き始めていた。
画像

今日(11/15)の富士山:裾野の雪化粧

黄砂の影響で霞んでいた空気も、昨夜の雨で流し落とされ、積雪は山頂は少なく裾野に多く積もったようだ。
<9:59>
画像


そして、夕焼けを期待したが西空に雲があり、ほとんど赤くならなかった。
<16:06>
画像

<16:15>
画像


東南方面には十一夜の月が浮かんでいた。
数日後には天気が良ければ、富士山頂からの月の出が期待できるが天気予報は芳しくない!
画像

薄化粧

午前中の雲が無くなり、午後からはすっかり晴れ渡った。
そして、富士山はうっすらと化粧していた。

いつもの場所で(12:26)
画像


そこで、先日のリベンジで、青空と宝永山を撮りに出かけた。
やっぱり、空が青いと気持ちがいい。
画像


ついでに、5合目まで足を伸ばしてみた。
ここ、富士宮口の五合目は、気の利いた売店もないので、観光バスは全くなく人影もまばらである。
きっと、スバルライン(山梨側)は今日も大混雑だろう。(中国の観光客も来ているのかな?)
山頂が見えるが、写真に撮ると、たんなる「丘」程度だ。
富士山は、麓から見るのが一番だ!
画像


でも、下界(駿河湾)の眺めは雄大だ。
画像


そして、いつもの所での夕景(16:33)
画像



晩秋

今日は秋の節分とかで、明日からは冬となる。
コマーシャルベースでは、立春前の(本物の?)節分に加え、盛んに「恵方巻き」をPRている。

この所、晴天が続いていたが、夕方には富士山だけ雲が出て赤富士が見られなかったが、今日は一日中スッキリしていた。
そこで、16時過ぎに朝霧高原方面に出掛けた。

<16:09>
画像


<16:13>
画像


そして、田貫湖へ
<16:32>
画像


<16:44>
富士山は赤さを増し、今年の秋が暮れていった。
画像