秋の宝永山

朝(7:00頃)起きると、快晴の空が広がっていた。
しかし、少し油断してしまい、9時過ぎには富士山側は薄雲が広がっていたが、久しぶりに2合目辺りに出掛けた。

ここ、水ケ塚公園(標高1,500m)はすでに紅葉の盛りを越えているようだが、宝永山火口は相変わらず雄大な姿を現している。

画像


画像


画像


やはり、空が青くないと物足りない!!

《付録》再びの・・・・・・・(富士山スカイライン)×2
画像



天高し:久々の富士山

台風一過を期待した昨日は雲が多く諦めましたが、今日は午後からスッキリ晴れ、本格的な秋空の季節になりました。(そろそろ、起きで活動をしろとの合図かな???)
山頂には、申し訳なさそうに雪をかぶっているが、これも数日の内に消えるだろう。

画像


いつもの構図ですね~。
画像



そして、夕方赤く染まる頃、散歩がてら出掛けました。
山裾は、紅葉が駆け下りていて、赤さが映えています。
画像


画像


中秋の名月?

昨日に引き続き、今日は富士山麓から出る十五夜の月を撮るために、久々に田貫湖に出掛けた。
富士山はもやにかすみ、スッキリしない。
画像


画像



画像


画像


今も月は中天にかかり煌々と輝いています。

十四夜の月の出

明日は中秋の名月!
で、本日十四夜は夕暮れ直前に富士山頂から月の出が撮れるチャンス日でもある。
このところ午後はほとんど雲間に隠れていたが、今日は珍しく富士山が顔を出していたので、急遽、月の出の方位・高度を調べ出掛けた。
予想通りの時間・場所に月が現れた。その場所には、すでに十名程度のカメラマンがいた。
隣の夫婦は、昨日から神戸から来て富士宮に宿をとり、タクシーで現場に来たようだ。

まだ、空気が霞んでいるのでスッキリしていない。
11月から2月頃が一番良いのだが・・・

画像


画像


手前の草が、ススキだと風情があるが・・・

画像


明日も夕方晴れると良いなぁ!


<付録:アシナガ蜂・・・その後>
これも今日気付いたが、庭の「ヒメシャラ」の葉影にアシナガバチが密集していた。
巣を離れてこんな所に・・・!・
画像



そして、軒下にも集団になっていた・・・・(どうやら二つのグループに別れているようだ)
たまたま見ていると、1匹のスズメバチが近くを飛んでいる。
そして・・・軒下の集団に殴り込んだ!
アシナガバチとの大きさを比べて見てください。(中央下側)
画像


画像


アシナガバチは、少し混乱していたようだが・・・・その後なんとの無かったような感じでした。

巣が空になったのは、巣立ちではなくて、スズメバチを避けて「放棄」したようだ。


<付録のおまけ:我が家の「イエグモ」>
蜘蛛が大嫌いな人もいるようですので、見ないで下さい。
画像

巣立ち!

相変わらず、厳しい残暑が続いている。
今日も、晴れてはいるものの富士山もスッキリしていない。
当分、おとなしくしているしかないようだ・・・・・・・・・

<9:47(朝霧高原近くにて)>
画像


<10:55>
昨日まで、たわわにいた蜂がほとんどいない!
最近、近くにスズメバチが飛んでいたので避難したのか??

画像


<19:37>
夜になっても帰ってこない!
どうやら、巣立ちしたようだ。
これから、単独行動で無事に越冬して営巣出来るのは何匹だろうか?

画像

残暑見舞い

処暑も過ぎたが、厳しい暑さが続いて、相変わらず「へたばって」おります。
そこで、涼しげな写真で・・・・残暑見舞い申し上げます。

<SS=1/5>
画像


<ss=1/1000>
画像


<トンビ>
画像


<富士山五合目辺り(奥庭にて)>
画像




夏祭り

今日は、隣の自治会の夏祭りに招待され出掛けました。
富士宮焼きそば、たこ焼きなど多数の出店もあり盛況でした。

生ビールなど頂き少しばかりのほろ酔い気分で楽しんできましたよ。(盆踊りには参加しませんでしたが)

特に、和太鼓は腹にず~んと響き、なかなかのものでした。
画像



台風4号の接近以来、富士山は顔を出さず、紹介できませんので、蜂の巣のその後を紹介します。
<昼>
活発に動いています・・・・随分大きくなりました。
画像


<夜>
なぜか?・・・巣の上に団子状になって、立って寝ている???
画像


立秋の富士

この所、毎朝富士山が姿を現していますが、気温が上がってくると雲が邪魔をして、午後はほとんど見られませんでしたが、今日、立秋はほぼ終日姿を見せていました。

画像



画像



夕方、少し赤くなるであろう富士山を撮ろうと思いましたが、ついつい油断・・・・・・無精をお許し下さい。
いずれにしても、もうじき、富士山の旬を迎えそうです。

でも・・・暑い!!

久々の爽やかな青空だけど

今日は昨日からの雨が上がり、爽やかな青空が広がった!
夏の日射しは強かったものの日影では、涼しく感じた。
しかし、富士山には雲がまとわりつき、時折、山頂を覗かせたいた。

<いつもの所で>
画像


画像


この時期、こんなに澄んだ青空は珍しい。
富士山に近すぎて、低い雲に邪魔されている。
(拡大クリックしてして、夏の山肌を味わってください)


この所、1ヶ月に1回程度しか富士山を撮っていないな~。(反省

富士登山たけなわ

やっと、梅雨も明け、ぎらぎらする日射しがが強くなってきました。
この日は久々に早起き(?)したが、太陽は随分高くなってしまっている。
本格的な夏の到来となった。
<7/17、6:22>
画像


<6:29>
画像


富士登山も一番良い時期を迎えているようです。
富士山山頂はご来光の後、最高峰の剣が峰を訪ねている人が微かに見える。
(画像をクリックして、更に+して拡大して見てください)
<6:33>
画像


その後、家の裏窓より・・・・電線は無視してくださ~い。
(人数が減っているような)
<8:03>
画像


上記2枚は、500mmで撮り、更に3倍以上トリミングトリミングしています。

梅雨は明けたが・・・・富士山はまだかいな?

今日、梅雨明け宣言され、真夏の青空が広がっていました。
しかし、富士山には雲がまとわりつき、姿を現しません。
(早朝に、姿を見せたかも知れませんが、私はzzzzzzzz・・・で・・・・・)
それで、富士山に張り付いた「雲」を紹介しま~す。

画像


え!・・・こんなもの見たってしょうがない?

では、では。
<我が隣家族?:カーポートに構えたアシナガ蜂一家>

画像


2.5m程度の所に巣を作っています。
すぐ傍で、多少の動きをしても「無問題}です。
画像


ここに巣を作るのも3年ぶりです。
全てが巣立つまで見守る予定です。
すぐ近くに、洗濯物を干しているんですが、もし、カミサンに危害を加えたら保証しかねますが・・・

今回は「富士山」無しで、ゴメンナサイ!



富士山もぼやけている。

今日は、午前中早い時間に投票に行ってきた。
投票後、富士山を見ると、微かに山頂が現れていていた。
咄嗟にコンデジで撮ったが、オートフォーカスも利かずピントが合っていないようだ。
なにやら、今後の政治の混迷を象徴するかのようだ。

画像


見栄えのしない富士山ですから、スルーして下さい。

お口直しに
<2007.7.6 撮影>
画像


私も当たりました!

焼酎学生さんが応募でお酒が当たったとの記事(http://blog.goo.ne.jp/kaichi70/e/849d26b663b47436621f505d06705cd4#comment-list)を拝見し、私も挑戦したところ、幸運にも菊水「無冠帝」が当たり本日届きました。

画像


そして、写真に写っているように「酒道」なる本も付いていました。
これから、この本を読んで「酒道」を極めたいと思いま~す。

ぱらぱらと拾い読みしたところ、こんなことも書いてありました。
* 冷酒は3時間前に冷蔵庫から出しておく:5℃で保管するのが良いが呑む温度には5℃では低すぎる。
  3時間前に冷蔵庫から出して10℃ぐらいが、香りや味に最適だとか。
* 燗は45℃(少し熱めにして下ろすのがよい)とか。

早速、冷蔵庫に入れておき、まずは1時間前に取り出して呑みましたよ~。
何だか美味しくなったような気がしました。v(^_^)


この所、富士山は全く顔を見せません。
で!・・・昨年の7月の写真を「ごまかし」で紹介します。

<2009年7月14日>
画像



忘れられないように!

ずいぶんとご無沙汰しています。
気付けば、6月も末日になってしまった。
「これではいかん!」と久々に更新しようと思ったものの、アップすべき写真がほとんど無い!!
6月はこの日しか撮っていないようだ。
富士山の雪も現在はほとんど溶けて、何だか時期外れになってしまった。

<6/17:近くの公園にて>
前にもこの光景を撮ったことがある。
画像


画像


<5/9:市内浅間神社近くにて>
あまりにも少ないので、5月の写真を探したが、やっぱり少ないし、しかも、過去の構図と同じ・・・

画像


画像


<庭の片隅:日影のエビネ>
画像



<付録>
6月中旬に山菜採りに出掛けた。
今年は天候不順で、最適時期が読めず成果が少ない中、何とか見つけた「コシアブラ」
写真はぼけてしまっている。・・・・まあ、ず~っと寝ていたので、こんな感じがぴったり!!

画像


***********************************************************************
いつも立ち寄っていただく皆さんには、随分不義理を重ねています。
忘れられない程度にと思っていましたが、無精に慣れると重い腰が更に重くなり機会を逸してしまいました。

これからも、気分次第でどうなるか分かりませんが・・・・よろしくお願いします。
***********************************************************************

長期休暇の果てに!

復帰のタイミングを損ね、1ヶ月以上の休暇となってしまいました。m(_'_)m
とりあえず、お手軽に撮った写真でごまかしま~す。

<4/3>
画像


<4/11>
画像


<5/1>
画像


<5/1>
画像


<5/4>
画像


やっと気力を振り絞り復帰しましたが、まだ意識が朦朧としております。
皆様には、後日訪問いたしま~す。

大凸面鏡・・・再び

昨日、所用で出掛け、目の前にステンレスのタンク車に出くわし、信号に止まったときコンデジで撮った。
この被写体は2回目?で目新しくないが写り込んでいる我が車が前のと違うので「ま!いいか!」といったところ。

富士山が写り込むといいが、場所とタイミングが合わない。

画像


この所富士山が撮れなく、無聊をかこっている。

選抜高校野球の陰で

今日はプロ野球セ・リーグの開幕戦だったとか。
そして、甲子園では選抜野球がたけなわである。

当地、富士宮では、あまり関心が湧かないようだが「全国高校男子ソフトボール大会」が開催された。
会場は市内各所で行われたが、自宅近くのいつもの散歩コースの運動場でも熱戦が繰り広げられていた。

画像


画像


画像


それにしても、ボールを打つ瞬間を撮ろうと思ったが、これが難しい!

勝負の結果は?
和歌山県簑島高校が優勝したようだが、皆さんの出身地の結果を確認下さい。
画像

時季はずれの伊豆

随分長い間、休息していました。
ご心配をお掛けしたことをお詫びいたします。(え!・・・心配ナゾしていなかった?・・・そうでしょう、そうでしょう)

過日、伊豆方面へ出掛けまして、同行頂いた焼酎学生さん・WhiteSueさんが伊豆の写真を紹介されていますして、時季はずれですがご覧下さい。
<大瀬崎海岸にて>
画像


<戸田:出逢い岬にて>
画像


<堂ヶ島海岸にて>
画像


<雲見海岸にて(17:48)>
画像


この日は天候に恵まれ、この時期としては珍しく空気が澄み西伊豆からの富士山がよく見えた。

夜の部の宴会の詳細は省きま~す。

<翌朝:雲見湾にて(6:47)>・・・・残念ながら富士山は雲間!
画像


※ ここまでは快調そのもの・・・今日も頑張るぞ~・・・って、感じです。

所が、いざ!・・・宿を出発って所で、ギックリ腰がぁ~~。

這うようにして眺めた景色。↓
<雲見海岸にて②(千貫門を望む)>
画像


その後、車の運転は出来るものの、乗り降りが出来な~い。

ギックリ腰は、昨年の夏以来で、段々間隔が狭まっている。
これも、日頃の無精の「天罰」と自覚していま~す。

あれから、2週間近く・・・ほとんど完治していましたが、ちょっとした用事もあり、やっと復帰しました。
長い間のご無沙汰をお詫びいたします。

避けられない??????

今日は、自治会主催の「認知症サポーター養成講座」なるものを聞いてきた。

最近、若年アルツハイマーが話題となっているが、認知症は誰しも長生きすれば、いずれ我が身もと覚悟しなければならないようだ。
そう言えば、我が父は満104才の大往生だったが、100才を越えてから少しおかしくなり始めていた。。。。。

画像

認知症の方に対する対応は「叱らない、責めない、止めない、教えない、あわてさせない、一人にさせない、閉じこめない・・・・」らしい。

心当たりはありませんか??
画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は久々に富士山が顔を出していたが、曇り空でスッキリしていなかったが、散歩がてらコンデジで撮った。
今年は抜けるよう青空の日が少なく、富士撮りの意欲が湧かない。
画像

好天に恵まれて

2/21~2/23に、格安ツアーで中国地方へ出掛けた。
皆さんのように、自ら企画して行動する気力もない小生にとって、ツアーは余分なところも立ち寄るがお手軽に行けるのが性分に合っているようだ。

先ずは、2/21早朝家を出て、新幹線「新富士駅」にて。
朝日に色付いた富士山が見送ってくれた。
画像


あおまるさんの縄張りの姫路城へ。
姫路城は今年4月から改修に入り、5年間見られないとのことが今回のツアー参加の理由の一つだ。
現役の頃、姫路には出張でよく行って、駅からお城を見る度に立ち寄ろうと思いつつ、つい面倒で帰路を急いでいたことを思い出す。
画像


日本三景「安芸の宮島」へ
訪問時には干潮であり、海上に立つ鳥居や回廊を見られなかったのは少し残念。
画像


その他、錦帯橋・萩・津和野などを巡った。
そして、最後は尾道へ

焼酎学生さんが4月に自転車で渡るという「しまなみ海道」の「新尾道大橋」を望む。
画像


ちっと疲れた旅であったが、好天に恵まれて幸いであった。